森井大輝サポーターズクラブ

 チェアスキーヤー森井大輝選手のオフトレーニングと応援情報を発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパーG

昨日の転倒で首や背中に痛みがあるなか
スーパーGのレースを迎えました。
結果は、銀メダル獲得。

最悪の雪質
ベストコンディションでない身体の状態で
よく結果を残しました
大輝おめでとう!そしてお疲れさまでした!

本来アルペンスキーのワールド大会は
雪が多く気温が低い地域で開催され
当然バーンは堅いです。
なぜか…
高速のスピードを競うレースでバーンが緩いと
今回の大会のようにゴールできる選手が少ないのとケガをする選手が増えるからです。当たり前ですが。

今回のソチのように緩い雪質は、本来あるべきバーンでスキーを滑らせるテクニックは一切通用しなくなり、後ろに乗ってテールで滑っている選手は皆早いタイムがでているようです。
本来のトップからとらえテールで加速させるテクニックではむしろ大ケガにつながる可能性もあります。

条件は一緒だから。
まさにそのとおりです。
しかし、
選手の大半がゴールできない、
ケガをする選手が多発するコースが
本来のアルペンスキーのコースと言えるでしょうか。
しかも、4年に一度のビックイベントで…。
でも、その条件に合わせた滑りに変えて結果を残す選手は、本当に素晴らしいです。

おそらく本人は、金メダルが獲得できないくやしさよりも
自分のテクニックが見せられないことのほうがくやしいのではないでしょうか。

今更ですが、なぜIOCは雪が降らず気温が高いと分かっていながらソチを選んだのか。
わかりません。

そうは言っても
やはり欲しい金メダル。
残す種目は3種目。
金メダルを狙っている大回転、スーパーコンビでなんとか結果を残してほしいところです。
ただ、今回のケガが将来にかかわるようであれば欠場という選択肢もあると思います。

明日は1日休めるのでまずは、身体のコンディションを整える。
そして、メダルは獲得したので
あとは金メダルがとれればラッキーと思うくらいの気持ちで
リミッターカットした異次元の滑りで
他を圧倒してほしいです。

無理しないように
頑張れ大輝!!!

| 未分類 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taiki2010.blog41.fc2.com/tb.php/308-5b2a9218

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。