森井大輝サポーターズクラブ

 チェアスキーヤー森井大輝選手のオフトレーニングと応援情報を発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダウンヒルトレーニングラン

ソチパラリンピック開幕前日ですが、

最初の種目ダウンヒルのトレーニングランがありました。

ダウンヒルは超高速系の種目であり安全性を確保するため
他の種目とはことなり本番のコースを同じ環境で滑ることができます。

もちろんタイムも測定します。

その結果

鈴木猛史 1位
森井大輝 4位
夏目堅司 5位
狩野亮  途中棄権

ということです。
これはあくまでトレーニングランですので
本番の結果にはまったく関係ないです。

自分が80で滑ったのか100で滑ったのかも
人それぞれ違いますし、一概にこの結果がそのまま本番の結果となるかというと
そうでもないです。

むかし
ヘルムートマイヤーというオーストリアの選手がいましたが、
彼の別名は、ミスタートレーニングランでした。

要するに、トレーニングランではいつも1位なのに
本番では勝てないことが多い。


ダウンヒルは怪我のリスクもあり
もしこの種目で怪我をしてしまうと残りの4種目が滑れないなんてこともある。
運が良ければ金メダル
すくなくとも銀か銅を獲得してメダルを確保した状態で
次のスーパーGから思い切り攻めて金メダルを獲ってほしいです。

| 未分類 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taiki2010.blog41.fc2.com/tb.php/305-8847a30d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。