森井大輝サポーターズクラブ

 チェアスキーヤー森井大輝選手のオフトレーニングと応援情報を発信します。

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今思うこと

今朝NHKでみた
全国でも珍しい室内棒高跳び場が紹介されてた
老若男女みな自分自身の記録向上をめざし練習してました

小学生は、学生や大人の姿を見て目標にし
学生や大人は小学生を見て刺激をもらい新たな発見をする
親子で参加している家族もいて
まさに、総合型地域スポーツクラブの棒高跳び版ですね
棒高跳びの記録向上はもとより
人と人がつながり
地域の街づくりとなっていきます
すばらしいです

棒高跳びといえば
尊敬する安田先生の安田ノート
自分が構築してきた独自のトレーニング法で
全ての人が自分の記録を塗り替えていく
あのトレーニング法は安田先生がご逝去されてからも
引き継がれているのだろうか?

自分の目指すトレーナーの理想の姿です

やる気のあるすべての人が、
そのトレーニングを理解し
その動きを目指していけば大なり小なりあるけれど
必ず記録が向上していく

それは、その動きの本質を自分のものにし
自分でも表現でき
さらに他人にも伝える能力がある人しかできないこと
全員ですよ
しかも、始めたばかりの小学生ではなく
インターハイとか国体に出場したある程度やってきた選手が
ひとりも取りこぼさず
もちろんやる気のないサボってる人は伸びないけどね

小さいときから
近所のおじさん野球コーチから
オリンピック金メダリストのコーチまで接してきたけれど
そんなコーチはほとんどいないね

その人のトレーニング方法を理解し
実践していけば誰でも向上していく
そんなトレーナーに自分もなりたい

今年も残すところあと半月
昨年同様、ケガもなく順調に仕上がりました

オリンピックイヤーの前年は
どんな成績になるか
今から楽しみ
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。